29s1

レーシングマシンを思わせる溶接痕や手曲げによる発色跡をデザインとし、全て高度な技術によるハンドメイドで製作しており、決して誤魔化しの出来ないフレームワークで他には無い個性を出しています。
強度が必要なヘッドやBBなどはα‐βTITANIUM(TI‐6AL‐4V)材を使用し、独自の製造方法をすることで、チタンとは思えない高強度な車体となり、登りではアシストしてくれるようなウィップが生まれます。
重心を低くしたフレームワークにする事で、荒れた路面でも安定感があります。
激しい下りでも振動吸収しリアが暴れを抑える事でギャップなどもスムーズにクリアでき、疲労や体への衝撃負担も軽減されます。
1台ずつ手作業による今までに例のない美しく発色した焼け色にもこだわり、高度な製作技術と溶接技術を結集した究極のフレーム。

ジオメトリー

SIZE S M  L
トップチューブ 570 600  630
シートチューブ 430 450  470
ホイールベース 1060 1090  1120
リアセンター 440 440  440
ヘッドアングル 70,5° 71° 71°
シートアングル 73,5° 73,5° 73,5°
BBドロップ 65 65  65

フレーム重量 1590g

販売価格 フレーム価格 420,000円(税抜き)

(カスタムオーダー、フルオーダー製作可能)